忍者ブログ

日ごろのこと。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

震度5強は多分生まれて初めてかと。

職場ではデスクワークなのでほとんど座りっぱなしなので、小さな地震でも割とわかる方なのですが、今日の地震は、はじめ小さく揺れて、縦揺れだなと思っていたら横揺れに変わって、揺れがどんどん大きくなって、こりゃヤバイぞと思い始めてから結構強い揺れが長く続いて、それから少しずつおさまっていったような感じでした。揺れが大きい時は、窓の外を鳥の群れが右左に飛びまわっていました。

揺れがおさまったと言っても、弱い揺れは続いていて、ヤフーの情報とか見たりしてましたが、ビルの防災センターからのアナウンスが入って、このビルはこの程度なら大丈夫だから安心するように、ということでした。でも、しばらくしてまた大きな揺れが始まって、窓の外に見える建設中のビルの屋上にある巨大クレーンがゆらゆら揺れているのが見えて、これが落ちたらタイヘンなことになるなと思ったりしました。でも揺れてるだけで落ちる気配は全然なかったのだけど。あと、遠くのビルの向こうに黒煙が上がってるのが見えました。

二度目の大きな揺れが収まった後、またビルの防災センターからのアナウンスで、危険なので北の丸公園への避難命令が出ました。
自分のいた部屋は特に何も落ちたり倒れたりはせず、隣の部屋のホワイトボードが倒れたと聞いたくらいで、むしろアナウンスがさっきと全然違うじゃん、と笑って話しながら帰り支度をしました。
でも、階段へ向かう途中の天井が細かく砕けて下に落ちていて、こりゃ確かに避難命令出るわなとちょっと事態を見改めて、同じ職場の人とともに避難場所へ向かいました。オフィスビルが並ぶ地域なので、他のビルからもたくさん人が出ていたので歩道が人であふれてなかなか進まなかったけど、ゆっくり歩いて避難場所へ向かいました。
途中小雨が降ってきてげんなりしましたが、すぐにあがったし、早々に帰宅許可も出たのでさっさと帰りました。
地下鉄が動いてないのはわかっていたので、徒歩。まあ、その気になれば歩ける距離だなと思っていたので、いっぺんくらいは歩いてみるのもいいかと。幸い、あまり寒くなかったし。
車の無い時代は、庶民の旅といえば徒歩だったんだよなあ、とか想像しながら、しかしやっぱり1時間半歩き通しはさすがに疲れました。。
途中、立ち食い蕎麦屋さんや軽食のお店はがんばって営業していて、結構こんでました。私と同じように歩いて帰る人たちの空腹を満たしてくれてました。
マンションに着いたら、二台あるうちの一台のエレベータが止まっているとのことで、その場にいた守衛さんと一緒に、裏にあるもう一台のエレベータに乗って上に上がって、無事帰宅。
実家に電話しようにも、携帯は通話規制がかかってたみたいで圏外になってたし、固定電話かけても込み合ってますとのアナウンスが。
PCからメールでもしようかと思ったけど、もう一度固定電話かけてみたらつながりました。
実家は都心よりやや揺れも軽かったようで、特に問題なかったようでした。

テレビをつけて地震の状況を見ましたが、津波のすごさに愕然としました。大量の水が、田畑をどんどん飲み込んで家屋を押し流しているところが映し出されてました。改めて、事態の大きさを実感しました。揺れよりも津波による被害の方が深刻な様子。あと原発も。

なんというか、被災された人には、かける言葉も見つからないです。余震もつづいているし、早くおさまって欲しいです。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.153No.152No.151No.150No.149No.148No.147No.146No.145No.144No.143
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
anna
HP:
性別:
非公開
バーコード
P R
アクセス解析
mini bbs