忍者ブログ

日ごろのこと。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エアコン交換してもらいました。

1週間くらい前から、どうもエアコンの動作がおかしいことに気づきまして。
今年はあまり暑くなかったのに8月も後半になってから暑くなってきて、エアコンから冷たい風が出てきてないことに気づき、よく見るとエアコン本体についてる運転中とかのLEDランプのつき方がいつもと違う。
このマンションに入居するときに、設置されてるエアコンや冷蔵庫などの説明書のコピー一式をクリアファイルにまとめて渡されていたので、それを持ってきてエアコンの説明書を開いてみたら、該当箇所に「保護装置が作動しています。お買い上げの販売店へご連絡ください」
自力ではどうにもならないということがわかりました。しかしこの部屋は元々エアコンつきの物件なので、まずはマンションの管理会社へ電話しました。
翌日、設備会社の人が状況を見にやってきて、当のエアコン本体とベランダの室外機を確認、動作確認したり写真とったりして、私もわかる範囲で説明しましたが、実はこのエアコン1997年製、20年も前の機種なので多分交換だろう、ということでその日は終了。
そして、修理or交換の日時を決めて、本日18:00くらいにやってきて再度状況確認、室外機が全然動かなくなっていて、これが室外機自体の故障なのか、エアコン本体と室外機との連携がダメになっているのかはわからないけどともかく全部交換してくれることになりました。
やってきたのはいかにもベテランのおじさまと、先日状況を見に来たお兄さん。でもお兄さんもたぶん30代後半くらいにはなっていそうで、でもまだこの仕事はじめたばかりのようで、だいたいはベテランさんに道具を渡したりで作業を見学してるような感じでした。
見ていて思うのは、エアコンの設置って新築の物件に設置するよりも古い物件のを交換するほうがはるかに経験値がいるなと。壁の中に配線が通ってるから古くてもそれを使うしかないけども新しいエアコンと接続するには形が合わなくてその場で合うように加工する必要があったり、エアコン本体の大きさもちょっと違うから壁紙の状態にも気を使わなくちゃいけなかったり。でも今日来てくれた方は見事にテキパキと作業をすすめてくれました。
後から調べたら、エアコンの寿命も大体10年くらい、丁寧に扱えば20年もつけど10年すぎると運転効率が落ちるらしく、私が入居したころはすでに10年すぎていて、冷えるけど温まらないなと思ってたのはやっぱり古かったせいかもしれません。
まあともかく、費用はかからずにエアコンが新しくなりました。とても快適です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.195No.342No.343No.338No.337No.341No.340No.339No.336
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
anna
HP:
性別:
非公開
バーコード
P R
アクセス解析
mini bbs