忍者ブログ

日ごろのこと。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電気ポットが壊れたので土曜日に新しいのを買ってきたのです。
新しいポットで沸かしたお湯で淹れたコーヒーがウマイです。

ウチで愛用している電気ポットは、言ってみれば沸かせる保温ポット、とでもいう感じのやつ。30歳で一人暮らしをはじめた時に、大容量はいらないけど沸かしたら保温してほしい、できればドリップコーヒーに直接注げるやつがいい、という要求に応えてくれるものとして使い始めました。
最初に買ったのは4年くらいで電源あたりがショートしたかなんかで壊れて、一度買い換えてからずっとソレを使ってました。
去年あたり、水道水のカルキの白い粉がフタの内部に蓄積してしまい、注ぎ口のストッパーになる円盤がボロボロになってカケラが流れ出てくるようになってしまい、その円盤はとりはずしてまたしつこく使っていたわけですが、最近どうもちょっとフタをあけたりするだけでお湯が外に漏れるようになってしまいました。
中を見ても、金属の容器に穴が空いているわけでもなく、どうもその容器と外側のプラスチックの間にカルキが蓄積して隙間ができてしまったのが原因のよう。
電源が生きているうちは使い続けたいと思ったけど、一瞬ヤケドしそうになったりもしたので、こりゃやっぱり買い替え時かと思ったわけでした。

電気屋さんに行ってみると、今はティファールを初めとした電気ケトルが安くて人気があるみたい。でも見本のフタを開けてみたら、安いものは電熱パイプ丸出しで容器も薄っぺらいプラスチック一枚。注ぎ口にフタが無くて、一応茶漉し網みたいなのは付いてるけど、ほんとに安いものは安い作りになっていてちょっとイヤだなあと。やっぱり電気ケトルではなく、今まで使っていたのと同等品にしようと思ったわけでした。
しかし電気ポットの売り場へ行ってみると、大容量で高性能で値段も高いものばかりで、あとは電源のつかない保温ポットばかり。売り場内をよくよく探して、やっと一つだけ沸かせる保温ポットを見つけたのでした。これも2009年製らしくて、これが生産完了になったらほんとにこのタイプのものはなくなっちゃうのかな;;
でもその頃には電気ケトルの流行は去っていて、また新たなポットが登場してるかも。そっちに期待することにしよう。

ところで、ふと思い立ったのは、最近あまりコーヒーがウマイと思えなかったのは、体調があまり良くなかったせいではなく、古いポットのせいだったのかも?いや体調のせいもあるんだろうけど、逆に体調がイマイチだったのは古いポットのせいだったのか?
何か良くないものを飲み続けていたのかね、私。。。。いやそうと決まったわけではないけどさ。

まあともかく、コーヒーがうまいです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.220No.218No.211No.214No.210No.208No.213No.212No.209No.215No.207
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
anna
HP:
性別:
非公開
バーコード
P R
アクセス解析
mini bbs